カードローンは大きく分けて、3種類あります!

銀行で利用する場合は?

お金が足りなくて、カードローンでお金を借りるかたは多くいます。しかしお金は、いつか返済しないといけません。多くのかたが出来るだけ、利息の低いカードローンを利用したい思うものでしょう。銀行のカードローンは、利息が低いのが有名で、3%を下回る銀行があるぐらいです。そして利用限度額も、1000万円まで利用できる銀行もあります。そのかわり、カードローンを申込むには審査を通過しないといけません。銀行はこの審査が厳しいので、審査に通過できるようなかたは、銀行のカードローンを利用したほうがいいでしょう。

消費者金融で利用する場合は?

消費者金融のカードローンは、銀行に比べると審査は厳しくないのが特徴でしょう。その代わり利息が高くて、18%を超えるところが多いのです。利息が少ないところでも、3%を下回りません。そして利用限度額は多くても、800万円の場合が多いのです。そして消費者金融というと、多くのかたが厳しい取り立てをするようなイメージを持たれているでしょう。しかし、そのようなことはなく、大手消費者金融の多くは法律を守るので、厳しい取り立ては行いません。ただし利用するには高い利息と、少ない利用限度額を確認したうえで利用したほうが、いいでしょう。

1週間で返済できれば利息なしで、利用する場合は?

銀行でも消費者金融でも、お金を借りたら利息がつくのが当然でした。しかし1週間でお金を返済すれば、利息がつかないカードローンも登場しました。このカードローンは1週間で返済すれば、何度お金を借りても利息がつかなくて、お金を借りられるのです。ただし1週間で返済できない場合は、消費者金融と同じ利息がかかってくるので、注意したほうがいいでしょう。そして利用限度額は、多くても300万円しか借りられないのも問題点です。しかし計画的にお金を返済できるかたであれば、無利息で300万円まで借りられるのです。そのように考えれば、お金を期限まで返済できるかたには利息のかからないカードローンと言えるでしょう。

カードローンの比較のポイントとして、無利息融資などの人気のサービスの有無や審査の方法などが挙げられます。