初心者でも安心!低リスクな資産運用の種類について

元本が保証される定期預金

低リスクな資産運用の代表格が定期預金です。ペイオフという制度によって元本1,000万円までと金利が保証されるので、元本割れする心配はありません。でも定期預金の金利は低いんですよね。資産運用のリスクが低い分、リターンも少なくなるのは仕方ないんです。ただ、少しでも金利の高い所に預けたいなら、ネット銀行を使うのがオススメです。ネット銀行なら金利0.1%以上の定期預金を提供している所も少なくありません。それと地方銀行にも定期預金の金利が高い銀行があるので、近くの地方銀行をチェックしてみましょう。

個人向け国債も低リスク

個人向け国債も定期預金と同じくらい低リスクな資産運用です。国債は国が発行する債券のことで、国は債券を購入した人に対し借金をするという形です。そのため国が破綻しないかぎり元本は保証されます。国債には3年・固定金利、5年・固定金利、10年・変動金利の3種類があり、更に1万円から購入できます。利率は0.05%と低いため儲けることはできませんが、元本はほぼ確実に保証されるので安全に資産運用したい人はオススメですよ。

プロに任せる投資信託

資産運用で大きく稼ぐなら株やFXとなりますが大きく稼げる分、失敗した時のリスクも大きいです。そんなリスクを負いたくない人はプロに任せる投資信託がオススメです。投資信託は投資家から集めたお金を資産運用の専門家が株やFXなどで運用して、利益が出たら投資家に分配する仕組みです。投資信託にも色々な種類があって利回りが1~2%の手堅い商品から、利回り10%以上のハイリスクな商品もあります。資産運用初心者の方は、利回りの低い投資信託からチャレンジするのが良いですよ。

原油の先物相場で安定した収益をあげるためには、常に世界の動向をチェックする必要があります。特に欧米圏におけるニュースに敏感に反応するため、英語新聞を読むことで勝率は大きく高まるでしょう。